メークロン鉄道市場

エリア

ラチャブリ

バンコクの西 約70kmのサムットソンクラム(Samut songkram)の別名メークロン(MeaKlong)。
バンコクからサムットサーコン(マハチャイ)を経由する鉄道、メークロン線の終着駅。ここの名物は鉄道市場 「タラート ロットファイ・メークロン」線路の上のマーケットです。
果物や魚介類等を中心とした多数のマーケットがあります。
しかし1日に列車が8回通るので、列車が通る度に一斉に店を閉めるのです。
マーケットの店員達は馴れていて、間もなく列車が来るのにあわてる様子も無く商品にカバーをかぶしたり、スライド式の陳列棚を引っ込めたり準備をします。
そして列車が来ると、パタパタと一斉に店が閉まります。
バンコクから約1時間少々、ダムナンサドアク水上マーケットから約30分の所に位置します。