グランドパレス(王宮)

エリア

バンコク

タイのバンコクにある王宮はタイ国王の「公的」な居住地であり、国内全ての宮殿の中でもっとも重要であるとされる宮殿。
ただし、実際にはラーマ9世以降国王は居住しておらず、日常的な公務も行われていない。
したがって、チャクリー王朝あるいはチャクリー家のシンボル的存在にとどまっている。

「王宮」の範囲は明確ではなく、伝統的に王室専用の仏教寺院と同時に建設することが一般的であった時代に建築されたため、ワット・プラケーオを含んでいうことが多い。