JEATH戦争博物館

エリア

カンチャナブリ

JEATHとは、第2次世界大戦時に造られた泰緬鉄道建設に関わった、JAPAN(日本)・ENGLAND(イギリス)・AUSTRALIA(オーストラリア)・THAILAND(タイ)・HOLLAND(オランダ)の頭文字をとって付けられたもの別名「死の鉄路」を伝える場所で、当時の写真や水彩画、スケッチなどが展示されている。