• アランヤプラテート

    アランヤプラテートは「僻地」と言う意味。俗にアランプラテートとも発音される。

    アランヤプラテートはカンボジアとの国境地帯であり、過去にはタイ国鉄の列車がバンコクからプノンペンまで走っていたが、1970年代のクメール・ルージュの時代に運行は停止した。現在では、バンコクからの列車はアランヤプラテート中心部まで通っており、国境およびカンボジア領内での運行はなされていない。

  • ポイペット

    タイでは賭け事はご法度なので、ギャンブル狂いのタイ人のために作られた一大カジノ地帯です。
    カンボジアとは言うけれど、実際はタイ人のタイ人によるタイ人のためのカジノ地帯です。
    競技種目は、スロット、競馬ゲーム、テーブルは、ブラックジャック、ポーカー、パイゴーと一通り揃っているけれど、ここの主力は何と言ってもバカラ。
    バカラをせずば人にあらずという感じで、ポイペット全体ではおよそ1000以上のバカラテーブルがギャンブラーの懐を狙っています。ただミニマムベットも50B(150円)、絞りも100B(300円)からできるので、バカラ初心者も十分修行を積むことができます。